スポンサーリンク

資産運用始めます

資産運用

 

貯金ってお金減るんですね・・・

実は妻がFPの資格を持っており、常々「お金を銀行に預けるだけではなく運用してみないか」と言われておりました。

が、「資産運用=投資」という考えもあり、中々勇気が出なくて「そうだね〜、いつかね〜」とはぐらかし、適当な言い訳をして延ばし延ばしにしていました。

その理由として、その当時の私は投資は減る可能性がある一方、貯金しておけば資産は減らないと思い込んでいたのです。

私以外にもそういう人多いのではないでしょうか。

もちろん当時の自分やその人の意見を真っ向から否定するわけではなく、私が下記に示すような考えに至る人もいるのではと思い、

資産運用を始めようと思ったキッカケ

実は資産運用を始める前にあるキッカケがありました。

それはマイホームをどうするかという夫婦の話合いからでした。

マイホームを買うのであれば、このまま貯金をしていて貯まるまで待つのかそれともローンを組んでも買うべきかなどから始まり、お金の話をするようになりました。

マイホームの話はまた後日・・・

その際に「果たして貯金というのは本当に資産をその価値で維持してくれるのか?」という指摘を受けたのです。

極論になってしまうかもしれませんが、50年前の1万円と2019年時点での1万円は価値が大幅に違いますよね?詳細はこちらを参照ください。

確かに金利の良かったバブル時代(死語?)とは違い、2019年時点の金利は0.001%とほぼ増えない時代なので貯金では数字上のお金は増えません。一方、お金の価値は下がっているため、相対的に資産は減っているとの指摘を受けました。

その時初めて、本当に生まれて初めて「貯金って資産を減らしているんだ」というしました。もちろん金利が上がれば貯金は資産を増やしてくれるツールとなります。が、2019年の時点ではそうではないのです。

なので資産運用というものを考え始めました。

何から始める?

資産運用といってもいろいろあります。

代表的なものをあげると

  • 株投資
  • 債券投資
  • 貯蓄(最初に否定してますが、もちろんこれも資産運用ですよね?)
  • 投資信託
  • 先物取引(投機?)
  • 仮想通貨
  • 不動産投資
  • ベンチャー投資

など様々あると思います。

どれから始めるべきか、どれを行うべきかはもちろん素人の私には分かりません。

なのでまず初めに行うべきことは「節税」だと判断いたしました。

“今の自分できること”

節税といってももちろん脱税をするわけにはいきません。

さらに言えば一介の勤務医には医療法人など持っているわけなく、交通費や宿泊費を経費などを計上することはできません。

ただ、最近は「妻社長」といった方法もあるらしいので興味がある方は是非本を読んでみてください。この本では合法的に車や家賃を経費で落とす方法が記載されており、大変面白い内容でした。

いますぐ妻を社長にしなさい【電子書籍】[ 坂下仁 ]

価格:1,188円
(2019/9/25 19:34時点)
感想(4件)

 (私の妻は副業不可な会社に勤めているため、出来ませんでした。)

では私に可能なことは何か?「Ima Dekirukoto」そう「iDeCo」です。

iDecoとは個人型の確定拠出年金の事です。

自分の所得から一定額を預ける事でその分の所得はないものとして所得税+住民税を計算してもらう事ができます。(すごく単純に言えばお金預ければ税金が減る)

iDeCoの詳しい内容は各証券会社またはネット証券で腐る程紹介されているのでそちらを参照いただければ幸いです。例:楽天証券

今後の予定

今後は本当にiDeCoをやってみてよかったのか。

また他にも投資をやってみた場合、ど素人が始めたらどうなるかをお示しできればなと思います。

コメント